貸事務所を東京で探すには

貸事務所を東京で探すには、小規模でSOHOオフィス、あるいは事務所可能のマンションやレンタルオフィスなどが探せます。40坪以下では光回線や電話回線、内装やLAN、家具の手配もしてもらえる業者があります。開業や移転においてこれらのコストを削減する相談にも乗ってくれます。賃貸では契約管理や契約更新のための事前の連絡、定期的に最新情報も知らせてくれます。例えばJR中央線吉祥寺駅下車して徒歩で1分の商店街の中に位置し、耐震構造の鉄骨造5階建ての3階部分で南向き、専有面積は57平米で流しと浴室とトイレ付き、賃料は27.54万円、坪単価は1.5975万円、敷金はゼロ、礼金は2ヶ月、保証金は150万円、住宅保険に加入が必要で更新料は新賃料の1ヶ月分という物件があります。現在居住中で引渡しについては相談が必要となります。

東京の貸事務所物件では

東京の貸事務所物件では、JR千代田・常磐緩行線の金町駅で下車して徒歩で22分のところに木造平屋建て、1990年1月に完成で築25年以上、使用部分面積が36平米の10.88坪、管理費等込みの賃料が5.5万円、敷金と礼金が1ヶ月分、保証金はなしという物件があります。坪単価は0.51万円で契約期間は2年間、更新料は新賃料の1ヶ月分で現況は空室になっていますので即入居が可能です。葛飾区は23区の東部にあり人口は約44万2千人、特別区に指定され、1943年に区になりました。鉄道はほぼ東西方向に走っていて南北方向は京成金町線のみが走っています。映画のロケ地として有名な柴又などがあります。近くにはドラッグストアや郵便局、小学校がすぐ近くにあり、少し離れたところに食品スーパーや小型スーパー、総合スーパーなどが立地しています。

東京で貸事務所を借りるメリット

東京で貸事務所を借りるメリットは、いくつかあります。その中の1つに豊富な物件があります。ほとんどの場合一店舗を借りるということは難しいですが、ビルのワンフロアーは多く存在します。そして、事業を営みたいときにはその業種に合った場所で開くことができます。もちろん、場所がいいところや建物が新しいとその分賃貸料金は高くなります。とはいっても、人が集まるところに設立できるのでメリットは大きいです。最近の流れとしては、場所と広さを絞って探す方法が一般的です。そして、事務所には家具が必要です。最低限、デスクと椅子は必要ですが、最初から準備されているところもあり、開業しやすくなっています。もちろん、貸事務所に付随して家具もレンタルということもできるので、必要な分だけ依頼すれば準備してもらえます。そして、インターネット回線も最初から準備されていることもあり、契約をすればすぐに使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です